Works

施工事例

  1. TOP
  2. 施工事例・お客様の声
  3. こだわり抜いたビンテージスタイル

J-Fit.Home 加治佐邸

#26

こだわり抜いたビンテージスタイル

  • 【J-Fit.Homeで建てたようと思ったきっかけ】

    私の場合は、『自社で建てようと思ったきっかけ』ということになるかと思うのですが、
    日頃、いろんなご質問を沢山お客さんから賜ります。
    全てにおいて自分自身が自信を持ってご回答・ご提案できるからこそ、自社での建築をお願い出来ました。
    資金計画においても、いつもお客様へご提案していることを、そのまま自身に当て嵌めてみると
    現状より安くで生活ができることとランニングコストが新築の方が多く見込めることへの
    期待が大きく決断出来たことがきっかけでした。
    実際に資金計画通りに住めているという面では多くのお客様から評価を頂けているという点で
    私もお客様目線で今現在、心から納得です。

    また私は下請け業にも経験があり沢山の現場を見ております。
    特に、自社の現場はいつ行っても現場が綺麗に整理整頓されている=安全と安心なんです。
    ココも決め手のポイント大です。

    とある日、校区を変えずに検討できる土地にご縁があり、
    もともと気持ちの中でどこかに、娘に「就職したり結婚して何かあっても頼れる実家」を造ってあげたいという気持ちが眠っており、
    そんな思いが一気に行動へと爆発的に変わりました。J-Fit.Home 同僚も「冗談かと思いましたよ」ってビックリしてましたもん!笑 
    なんせ川畑代表の第一声は『まじでぇ~ぇ!?』でしたから。笑
    娘が、いつか「紹介したい人がいるの」とお婿さんを連れてきたときに、
    アパートのままでは箔がないと父親っぽい考えがあったかもしれません。「そう簡単にウチの娘は嫁がせないよ」という思いも
    あったりします…笑 そう遠くない未来に備えたら今しか決断できないなと思いました。

  • 【家づくりでこだわった点は?】

    1.リビング
     リビングは広く取りたいと思っていたので、脱衣室とお風呂は2階へ上げちゃいました。
    リビングは広く取れただけでなく、生活にメリハリが出ました。
    『おはよう』というときには、寝室が2階ですから着替えて家族がリビングへ集結。
    また洗濯物がリビングで山のように積まれることはありません。なぜなら洗濯機が二階ですから。

    2.寝室の収納
    寝室の収納は、夫と、しっかり分けることでお互いが片付いていないことに
    ストレスを感じません。『分けるべきところはしっかり分ける』が収納のテーマでしたので
    凄くオススメなセミオープンクローゼットが出来ました。夫の方が綺麗に使っています。笑

    3.脱衣室
    脱衣室は、もともと乾燥機は洗濯機の上へ置く予定でしたが。
    すごくベストな所にスペースがあり、まさにJ-Fit.(ジャストフィット)に収めることが出来ました。
    また、畳むスペースを折りたためる造作棚で仕上げて頂き導線が計算しつくされ
    無駄のない動きをしております。

  • 【印象に残っているエピソード】

    娘に発表した時です!アメリカのキッズが両親からの
    サプライズを受けて『オーマイガッ』って言いながら泣くやつありますよ。
    あのシーンを想像して胸がいっぱいになりながら、発表しました。

    ですが、ここは日本ですね。『え?ほんと??やったー!!』って感じで
    喜びはありましたが、任天堂〇ィッチを買ってあげた時と同じくらいなもんでした。笑

    ですが、クロスは二点三点するくらい悩んで決めてくらいしっかり拘ってたり。

    住んでみて駆け回ったり力いっぱい遊ぶ姿を見て、これが喜びの証だなと
    素敵なプレゼントをあげられたと思っています。

  • 【実際の住み心地は?】

    意外な所だったんですが、型ガラス(スリガラス)から入り込んでくるアースカラーに癒されています。
    青にもいろんな種類があるんだと思いました!朝は黄色が混じったようなブルー。
    お昼には元気いっぱいの緑が混じったブルー、夕方はとっても深みのある藍色を映してくれています。
    窓から見える景色に感謝の気持ちでいっぱいになり
    この感動を一人でも多くのお客様へお伝えしたいと使命に満ち溢れます。

  • 【これからお家づくりをする皆様へのアドバイスをお願いします!】

    お目にかかりました際に、不安点を思いっきりぶつけてください!

一覧に戻る
CLOSE
TOPへ