HOME > 家づくりコラム > Vol.3 建売と注文住宅の違いって? 紫原・宇宿・桜ヶ丘・谷山・中山で新築をお考えの皆様へ

COLUMN家づくりコラム

2019.10.18

Vol.3 建売と注文住宅の違いって? 紫原・宇宿・桜ヶ丘・谷山・中山で新築をお考えの皆様へ

今回は建売と注文住宅についてのお話です。

現在、当社でも桜ヶ丘、唐湊モデルハウスが建売として広告を出していますが、建売と注文住宅どちらがいいか迷っている方がいらっしゃると思います。

そこで、自分たちはどっちのタイプがあっているのかご家庭で考えていただき、選んでほしいなと思います^^

 

さて、まず注文住宅とは…

家を建てるお客様(施主様)が注文して建てる新築住宅を指します。

ハウスメーカーや工務店などの住宅建築会社はそれに沿って住宅の設計、建築をしますので、建物の造りから設備、間取りなど、施主様の可能な限り要望に沿った建て方ができる点が大きな特徴です。

 

次に、建売とは…

土地と建物がセットで販売されていて、あらかじめ構造や間取りなどの仕様が決まっている住宅を指します。

「分譲住宅」とも言われるものですね。基本的には建築されたものを購入するため、「出来合い」の状態で家を買うことになります。

 

注文住宅は、こだわりの家を建てることができ、満足度が高く、家の計画から完成まで関わるので、より家への愛着がわくともいえるでしょう。ですが、最初から計画を立てることで住みはじめるまでに時間がかかることも念頭に入れなければなりません。

一方建売の場合は、すでに完成しているもの、もうすぐ完成するものを購入するため早期に住むことができ、注文住宅に比べると比較的予算もおさえているのが特徴です。また、間取りや設備の自由度が低いので、自分の意見や要望を反映させることが難しいという点もあります。

 

では、なぜ建売は割安に販売されているのかというと、同じ広さや仕様の家を建てた場合、建売住宅は資材をまとめて購入したり、工事を効率的に進められ、人件費を削減することで割安になるのです。また、商品や材料をグレードの低いものを使用することで費用を削減することもあるでしょう。

ちなみに!

モデルハウスだとお客様に展示して参考にしていただく訳ですから、照明器具や立派な仕様もサービスで入っていることがあります。展示期間終了とともに値引きをして販売したりと「お得」に買うことも出来る場合があるのです。

さあ、それぞれの特徴をお話させていただきましたが、まとめますと。

 

建売購入をおすすめする方

□予算をできるだけ抑えたい
□すぐに入居したい
□時間と手間を掛けずに一戸建てを手に入れたい
□家の間取りや保証など、あまりこだわりがない

 

注文住宅をおすすめする方

□土地を購入した人や建て替えをする
□住むまでに時間に余裕がある
□こだわりの家づくりをしたい
□取り入れたい設備がある

 

あなたはどちらのチェックポイントが多かったでしょうか。

ご家庭に合った家の購入をおすすめします!

また当社では、現在桜ヶ丘、唐湊モデルハウスをご購入することができます。

モデルハウスの販売になりますので、仕様もグレードのいいものを使っていたり、インテリア等も付いてきますので、お得なお値段になっております!

是非この機会に当社モデルハウスのご見学にいらしてください!

いつでもお待ちしております。


家づくりコラム一覧に戻る
24時間
受付

来店予約受付中!

簡単フォーム入力30

イオン商品券1,000円分
もれなくプレゼント

来店予約はこちら

イオン商品券
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます
ページの先頭へ
来店予約でイオン商品券プレゼント イオン商品券

1,000

今すぐ
予約する