HOME > 家づくりコラム > Vol.1 賃貸と持ち家どっちがお得!? 紫原・宇宿・桜ヶ丘・谷山・中山で新築をお考えの皆様へ

COLUMN家づくりコラム

2019.09.24

Vol.1 賃貸と持ち家どっちがお得!? 紫原・宇宿・桜ヶ丘・谷山・中山で新築をお考えの皆様へ

J-Fit.HOMEでは新しくコンテンツを増やし、今から家を建てる人、また悩んでいる人のために家づくりに関する豆知識を少しずつ紹介していきたいと思います。

まずは、家づくりのはじめのお話からです。

 

賃貸と持ち家ってどっちが得なのか?

よく聞きますよね、結局は賃貸がいいんじゃないかと。

そこで! 今回持ち家・賃貸それぞれの比較をしていきたいと思います!

 

まず、賃貸のメリット・デメリットです。

 

賃貸のメリット

・ライフスタイルに合わせていろんな場所へ住み替えができる

・築年数の浅いところへ引っ越すことで最新の設備の物件に住める

近所とのトラブルが起こっても引っ越すことができる

固定資産税を払う必要がない

住宅の管理や修繕も管理人に任せられる

 

賃貸のデメリット

・家賃の他に敷金や、引っ越し代、管理費、駐車場代がかかってしまう

・住居費を一生払い続けなければならない

 

続いて持家のメリット・デメリットです。

 

持家のメリット

・老後の住居費の心配がない

・名義の方に万が一のことがあった場合、住宅ローンが保険によりカバーされ、免除することがある

同じ金額でも賃貸より広くて、設備のグレードの 高い家に住むことができる

家が資産になる

住まいを快適にカスタマイズすることができる

 

持家のデメリット

・一度購入すると住み替えが気軽にできない

・家の修繕や管理などを、自分で行わなければならない

・固定資産税が発生してしまう

 

結果として、賃貸は環境をすぐに変えることができるメリットはあるものの、老後のお金に関して不安定であり現在低金利であること、経済的な不安もある現代では、安定した生活を送るのならば、やはり持ち家のメリットの方が安心でしょう。

ちなみに、、、

持ち家といえばマンションもありますが、生涯コストを比較すると、

 

※管理費:1万円/月、駐車場代:7千円/月として試算(おおまかに計算しています)

 

実は、表からも分かるようにマンションのほうが管理費や駐車場代が必要になるため、費用が高くなりがちなんですよね。

ということで、老後のためも、これを機にメリット、デメリットを十分考えてから家づくりに一歩踏み出してはいかがでしょうか。

いつでもJ-Fit.HOMEがあなたの幸せをお手伝いいたします。

それでは次回の家づくりコラムもお楽しみに!


家づくりコラム一覧に戻る
24時間
受付

来店予約受付中!

簡単フォーム入力30

イオン商品券1,000円分
もれなくプレゼント

来店予約はこちら

イオン商品券
掲載の情報・画像等全てのコンテンツの無断複写・転載を禁じます
ページの先頭へ
来店予約でイオン商品券プレゼント イオン商品券

1,000

今すぐ
予約する