Blog / Column

ブログ・コラム

  1. TOP
  2. ブログ・コラム - スタッフ日記
  3. せごどん!!新築NEWS VOL. 18紫原・宇宿・桜ヶ丘・谷山・中山

2018.05.08

スタッフ日記

せごどん!!新築NEWS VOL. 18紫原・宇宿・桜ヶ丘・谷山・中山

せごどん!!新築NEWS VOL. 18紫原・宇宿・桜ヶ丘・谷山・中山

鹿児島市 紫原・宇宿・桜ヶ丘・谷山・中山で
新築をお考えの皆様へ

こんばんはッ‼

マルカワ建設の「明治維新大好き芸人」こと

水之浦ですッ!!(アメトーークっぽくです(笑)芸人ではありません(笑))

本日のブログはかなり個人的趣味の領域なのですが‥

明治時代の英傑「せごどん」のお話です。

せごどん=鹿児島弁で西郷(さいごう)→せご、に軽い敬称の「どん」をつけて

西郷さんのことです。。

この軽い敬称「どん」がついているあたりも、自分的には大好きな部分です(*´▽`*)

身近な存在として民に寄り添い続け、偉業を達成した象徴な気もします。

※同時期に西郷さんの後ろ盾で、薩摩の君主(殿様)であった島津斉彬(なりあきら)

という人物もかなり有名ですが‥斉彬どんと呼んでいるのは

あまりお見掛けいたしません。。

西郷さんはなにをしたのか?を一言で表すのはかなり難しい気がします。。

なぜならば‥「明治維新をなし得る迄」と「明治維新後」で

立場を変えた人物だからです。

そういう人物だからこそ結果として

「団結・歓喜・勝利」と「決別・悲哀・敗北」の

両方を併せ持っているのです。

いろいろな立場や結果がある「せごどん」なのですが‥

あえて一言で表すとするならば‥

一貫していたその行動理念の部分です。

「敬天愛人」

天を敬い、人を愛す。この一言に集約される気がします。

常に‥薩摩の、日本の民の為を考えて

保身など後回しにして行動し続けてきたからこそ

敗者になってもなお

偉人として名を残しているのだと思います。

ところで、

今年は明治維新150周年&大河ドラマ「せごどん」放送といったことで

我らが地元★鹿児島を舞台として、明治維新関連のイベントなどで

盛り上がりを見せております。

 

一度自分も、なにか関連のイベントや会場に行ってみたいな~。

と思っていながらもなかなか行けずにいる現状です。。

『篤姫』の時もそうでした。

期間限定の開催などもあるのに‥

そのうち行こうと後回しにしていると

イベント自体が終わったりしていました。

なにかしたいけれど‥今は忙しいし、暇な時にまわそうって

結構そういう事ありますよね。

自分達も職業柄お家づくりのご相談を頂くときに

それを感じる事‥(゜д゜)(。_。)ウン‥結構あります。

『お家づくり』自体は期間限定ではありませんので

ご安心ください(`・ω・´)ゞ

ただし、早めに聞いてさえいれば

『自分たちにとって一番得(必要)な時期』や

『チョット前だったら、そこの土地あったんですけどね~』

といった後悔をしないで済むコトというのは

間違いなくあります。

だから、少しでも興味がある場合早めに

基礎知識だけでも頭に入れておくのがおススメです。

当社でも今週末5/12・13に

お家づくりについてのご質問などお答えする相談会

マイホームフェアというイベントがあります。

このブログを見て頂いたのもなにかの御縁かもです。

よろしければ次に回さず、この機会に是非ご相談お待ちしております。

一覧に戻る
来場予約はこちら 来場予約はこちら
CLOSE
TOPへ